주메뉴 바로가기 본문 바로가기

Home / 会社情報 / CEOからのメッセージ

CEOからのメッセージ

MCNSの共同CEOを紹介します。

ポリウレタンが最初に実用化されたのは、1937年、ドイツのIGファルベン社でした。 三井化学においては1963年、SKCにおいては、1991年に操業を開始しています。 そして2015年7月に、両社はポリウレタン材料事業を統合し、三井化学SKCポリウレ タン株式会社(MCNS)を設立致しました。 統合以降、MCNSは、両社が培ってきた豊富な技術、ノウハウ、経験、そして人材を 結集し、さらに磨きをかけてきました。 グローバルな供給拠点のネットワークを最大限活用し、たゆまぬ研究開発をベースと して、競争力ある高品質の製品を供給し、お客様の企業価値の向上に資する――これか らもその姿勢は堅持してまいります。

一方、MCNSが設立された2015年を振り返ってみると、その年は、人類の未来のため の画期的な目標が合意された年でした。
・ 同年9月の国連総会において、「持続可能な開発目標(SDGs)」を採択
・ 12月には、第21回気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)において、気候変動 に関する「パリ協定」を採択
当社のカンパニー・ロゴであるグローバル・リボン、そのグリーンは、環境配慮型企 業を意味しています。すでにいくつか環境配慮型の製品はありますが、より力を入れ てまいります。

お客様の企業価値の向上に資すると共に、SDGs、パリ協定への貢献に向けて、日本 、韓国、そして世界の拠点からBe SMART! に活動してまいります。みなさまのご支 援とご協力を心よりよろしくお願いいたします。

MCNSは2015年7月1日、SKCと日本の三井化学とのポリウレタン事業の統合を経て、Globalポリウレタン素材の専門企業として誕生しました。

MCNSは、既存のSKCと三井化学が保有する技術的な力量とKnowhowの統合を基盤にして、一歩先立ったR&Dにより市場を先導し、次元の高いサービスを提供することにより全世界のお客様のNeedsに応え、満足を提供することを約束し、Global事業の拡大を通して世界最高レベルのGlobalポリウレタン専門企業として成長してまいります。

産業界を取り囲む経営環境は日々変化し、競争は熾烈になっています。しかし、MCNSの全役職員は絶え間ない挑戦と変化を続けて、こうした経営環境を克服し、私たちのVisionであるPU Global Leading Companyとして飛躍するために絶えず努力していまります。

MCNSが作っていくポリウレタン産業の新しい歴史に、皆様の変わらぬご関心とご声援をお願い申し上げます。

상단으로 이동